チャットレディという仕事が本当に稼げるのかガチで試してみた話

お風呂でチャットするイメージ

知っていますか?アイディアや閃きに困ったら私がまずする行動。それは大自然にあふれながら川の流れをただひたすらぼーっと眺め、マイナスイオンを肌で感じることである。しかし、比較的都会よりに住む者としてはこの大自然に気軽に足を運ぶことができない状況だよ困っちゃうなんて方は少なくないはず。でも大丈夫、そんな時はすぐお風呂場に向かってみよう。マイナスイオンなんてものは水場があればどこでも発生するもの。つまり、新しい発想、アイディアを生み出しやすい環境はアナタのもっとも近い距離にあったわけなのだ。今日も私はチーク製の自作バスブックスタンドでお風呂場からブログを書いています。

というわけでお風呂場ではヌードで汗びしょびしょな私ですが、なんだかブログがスラスラ書けているいる気がしています。というかもう、水場とか関係ないんじゃないか、脱いでいる事にテンションが上がっているんじゃないか、裸を沢山見られる妄想をして興奮してるんじゃないか?なんて思ってきた私は勢いあまってアダルトチャットレディを始めてみることにしたのだ。今日はそんな私のチャットレディライフな話。

 私なりのチャットレディとは?

まずチャットレディがどんな仕事なのかを私なりに書いてみる

チャットレディでまずやってはいけないこと、それはお風呂場から気軽に応募をしてはいけないアルバイトだ。なんせ意外としっかりしているんだもの。少なくとも、私が応募した通勤チャットレディ求人は全国展開をしている超有名店だったからか、スタッフも一人一人の対応が丁寧で、説明も事細かく頭の悪い私も「チャットレディ丸わかり」となってしまうほどの、説明のプロだった。有名店ということは後で調べてわかったことだが、正直ここのグループじゃなかったら私は即刻仕事を辞めていただろう。

気になる仕事内容

チャットレディには、アダルトチャットノンアダルトチャットマダムチャットという3種類のサービスにわかれている。

どれもよくわからないが、アダルトというのは若干抵抗があるところ。ただ、当然仕事内容によって給与はかわってくるだろう。エッチな行為をしないよりはした方が稼げるだろう、そんなことは素人の私でもわかることだし、スタッフも言っていた。私の場合、多少のアダルト行為はOK、でも全裸はやりたくないよ!NG!ということを伝え、提案された作戦が、アダルトチャットをしながら、ソフトなパフォーマンスを行うということ。

「え~超不安」「何すんの?安全なの?」「怖いしね」などと、ネガティブなことばかりを考えていても仕事ははじめられない。肝心なのは、まず私自信の目的が明確であること。そう、目的を決めようと思った私は「1日の出勤6時間で2万円を稼ぎたいけど、おっぱいは見せたくない。」これ以上は譲れない。この条件でなんとかお仕事させてもらえないかと頼み込むと、「では、見せても下着までにして会話重視で稼ぎましょう^^」と優しく対応してくれた。

仕事をしてみる

面接が終わり、チャットブースへ案内されると、そこは6畳くらいの洋室に素敵なインテリアでパソコンとソファがセッティングされていた。パソコンの横にはお菓子やのど飴が置いてあり、お部屋の壁紙にはプリクラ機のようにカーテンを変更できる装置があったり、撮影用の照明器具もある。イメージ的には、北欧ナチュラル空間といった清潔感満載のお部屋にチャット用の機材を設置されているお部屋。パソコンをつけ、まずはプロフィール写真というものを撮るらしい。自撮りに慣れていない私にとっては最初にぶつかった大きな壁であり、最大の難関でもあったが数十枚撮影した後、厳選された1枚を選定。奇跡の写真が撮れた。

プロフィール写真を設定したら、すぐに仕事を始められるのがチャットレディ。まずはお仕事開始ボタンを押して、ソファに座りながら男性ユーザーの入室を待ちます。これをチャットレディ用語では待機と言うらしい。待機中はなるべく姿勢を良くし、表情柔らかくニコニコお客さんを引くのがコツである。

男性ユーザーは変態ばかりくる

生身の人間を相手にする仕事とは違い、チャットは映像(バーチャル)での応対にもかかわらず、男性ユーザーは1時間に1万円や2万円のサービス料金が発生する。そんな高いお金を払って実際に会えないし、触れないのにそれでもユーザー数は絶えない理由がこれである。つまり、男性ユーザーは画面越しのチャットレディに対して「脱げ」「おっぱい見せて」等という要求をして自分の欲求を解消しようという方が7割、残り3割が普段の仕事の愚痴や、世間話をして夜な夜な癒されにきてるお客さん。アダルトチャットでもノンアダルトチャットでも基本的には同じ男性ユーザーなので、ルールはあってないようなもの。

売上に対して給与が決まる

今日働いた分の給与は今日の売上によって確定するらしい。ちなみに私の初日働いて発生した売上は120,000円だった。ここから、30%が私の給与になるので、36,000円を日払いで持ち帰ることができる。※源泉徴収等をひかれたりするので、正確には若干少ない。そしてチャットレディは、厳密にはアルバイトではなく、個人事業主扱いとなるらしい(私が働いたお店では)ので、源泉徴収は差し引かれるが、確定申告は自分で申告しないといけないらしい。面倒な場合は有料で顧問税理士に依頼することも可能。年間でだいたい2万円ぐらい。

目的は達成できたのか?

まず、日払いで35,000円程受け取ったので目的の1日に2万円以上稼ぐというミッションはクリア。しかし、7、8人目くらいお客さんが超しつこかったためブラを脱いで一瞬乳首が見せそうになってしまった。ブラも乳首も対してかわらないんじゃないか と思うかもしれないが、その問題よりもこれは自分自信のプライドの問題。お金を稼いでも魂は売りたくない。そんな時、すかさずスタッフが助けてくれたのだ。「そんな最初から見せたくない!」とハッキリお客さんに言ってみて☆というカンペ通りに応対していくと、すんなり引き下がってくれた。ハッキリ言ってもいいんだ。チャットは直接会わないから、クレームも何も恐れることはない。ようするにお客さんさえ逃さなければ何をしてもいいものなんだ。スタッフが親切丁寧にチャットの戦略やテクニックを教えてくれたからできたが、在宅で一人で仕事をしようとしたら100%無理だっただろう。

一人晩酌に最適!超簡単お酒のおつまみレシピ

お酒の飲みかけ一人でお酒を楽しむことが出来るのも、独身OLの特権ですよね。へとへとに疲れた週末は、まったり家で大人な一人飲みの時間を満喫してみませんか。家飲みって、慣れると最高ですよ。酔っぱらってもすぐ寝れますしね。ただ、料理を作るのはメンドクサイという時がありますよね。「でも、つまみは欲しい!」そんな時に簡単に調理出来て、味もGOODなレシピをご紹介します。全部火を使わず出来るものばかりです。時短にもなりますし、面倒な洗い物も減るのでおススメですよ。

レンジで簡単バターきのこ

用意するものはきのこ(しめじがおすすめ)バター又はマーガリン、塩コショウです。しめじは石突を取って耐熱皿へ。そこへバターと塩コショウを適量入れます。そして、約2分加熱しましょう。ラップはかけた方がいいですが、かけなくてもOKです。私はズボラなので、いつもそのままチンしていました。チンした後は味見をして、味を調えて完成。ちなみに、バター+ポン酢でも美味しいです。色々と味を試してみてください。

レンジで簡単バターコーン

上記のメニューと作り方はほぼ同じです。これは某ファミリーレストランのメニューを参考にして作りました。私は冷凍のコーンを使っています。野菜好きな方でしたら、ミックスベジタブルを少し混ぜてもいいかもしれません。バターは全部溶かしてしまうよりも、すこしトローリ感が残った方が美味しいと思います。なので、最初にコーンをチンしてからバターを乗っけてチンする方法をおすすめします。

ちぎって揉むだけ野菜の浅漬け

野菜の浅漬けって塩と野菜とポリ袋だけで出来るの知っていましたか。作り方はとても簡単。野菜を切って(私は包丁も使いたくなかったのでキャベツをべりべりちぎりました)軽く洗って、ポリ袋に入れて塩を適量(あとで足せるので最初は少な目がおすすめ)を入れてよく揉むだけ。揉んだ後は、空気を抜いて冷蔵庫へ。15分程寝かせれば美味しい浅漬けの完成です。私はよくキャベツで作っていましたが、キュウリや人参、大根などもおすすめです。もしあれば「昆布茶」を少し入れると更に美味しくなりますよ。

豆腐ごま油がけ

さっぱり系のおつまみならこれがおススメですよ。豆腐1丁にネギを刻み、ごま油と塩を少々かけるだけ。ちなみに、ごま油でなくオリーブオイルでも美味しいです。豆腐って少しアレンジするだけで簡単に美味しいおつまみに変身してくれます。ヘルシーですし、家のみにおススメの食材ですよ。揚げ玉などをかけてボリュームを出すのもおすすめです。

彼氏にバレずにキャバクラで働く方法

リングピローキャバクラで働いていることって彼氏にばれたらばれたらまずい人、多いですよね。実際働いている人も、同業者と付き合っている人以外は隠している人が多いと思います。そこで、今回は彼氏にバレずにキャバクラで働く方法を紹介しようと思います。

居酒屋で働いていると嘘をつく

時間的にも居酒屋とキャバクラは同じような時間帯で働くことになるのでバレにくいです。彼氏の行動範囲内の居酒屋で働いている設定にしないこと。もし近場の居酒屋で働いていることにしてしまうと、急に彼氏が友達と飲みに来たりしてしまう恐れがあります。なので、彼氏の行動範囲外の居酒屋にしましょう。そして、出来ればメニューやお店の雰囲気などを実際によく知っている店舗の方がいいです。彼氏とアルバイトの話をするときに、お店のことをよく分かっていないことがバレると怪しまれてしまいますからね。一番いいのは週1くらいでもいいので、居酒屋とキャバクラを掛け持ちすることです。そうすれば、居酒屋で働いているということも嘘になりませんしね。

働くお店の場所は彼氏や彼氏の友達との遭遇率が低い街で

彼氏だけでなく、彼氏の友達も要注意です。もし、彼氏が学生であれば、その大学の人がよく集まる街などがあるはずです。そこは絶対に避けましょう。彼氏とバッタリ遭遇する確率よりも、彼氏の友達と遭遇する確率の方が高いです。彼氏の友達は一人ではありませんからね。なので、同じ大学や会社などで共通の友達が多い場合は働く街のチョイスにも気を配りましょう。キャバクラで働くと同伴をすることも多くなります。彼氏以外の男の人と街を歩くことになるので、彼氏の友達に見つかってしまったら速攻彼氏にもバレてしまいます。

匂いには要注意

キャバクラで働くと、お酒の臭いやたばこの臭い、香水の匂いなど色々な匂いが身体にまとわりつきます。もし働いた後に彼氏に会う場合はニオイに気を付けましょう。香水の匂いも、あまりキツイものだと普通のアルバイトではないと疑われる原因になります。

ヘアメイクには要注意

もし、キャバクラでのアルバイト後に彼氏に会う場合はヘアメイクにも気をつけましょう。間違ってもぐるぐる盛り盛りのヘアスタイルにしてはいけません。キャバクラのドレスには派手な髪型が似合いますが、彼氏と仕事後に会う場合はナチュラルな髪型を心がけましょう。出来ればエアスプレーなども使わず、ヘアアイロンで整えるくらいの髪型で十分だと思います。

居酒屋で安く楽しく飲むための方法

のどごし生

仕事でストレスがたまった後は、大好きな仲間と居酒屋でたくさんお酒を飲んでストレス発散する人も多いですよね。適度なお酒は私達をストレスから解放してくれます。しかし、毎週のように居酒屋に行くのは結構お金もかかるもの。気付けば給料日前に財布がすっからかんなんてことも。こんな寂しいお財布にならないように、居酒屋では「安く飲むコツ」があります。皆さんもぜひ、挑戦してみてくださいね。

居酒屋店員と仲良くなる

居酒屋店員と仲良くなると、意外と沢山のサービスをしてくれることがあります。食事系でサービスしてくれたり、ボトルを格安提供してくれたり、無料にしてくれたり・・・。総額でみると1000円以上浮いていたなんてこともザラです。よく行くお店程、沢山サービスしてくれますので行きつけのお店を作ることをおススメします。チェーン店よりも、小さ目で店員とお客さんが近い感じのお店の方がサービスしてくれる可能性は高いです。店長の裁量がききますからね。ちなみに、店長さんと仲良くなるのはおススメですよ。小さ目の居酒屋だと店長さんも積極的に接客に入っていますので、仲良くなっちゃいましょう。

クーポン券は最大限に活用する

最近はケータイで沢山クーポンサイトがありますよね。ホットペッパーやぐるなびなどには、数多くのお店が掲載されています。10パーセント割引であったり1000円オフであったり。飲み放題時間延長であったり、割引サービスのタイプは様々です。女性であれば一人当たりのお会計が少な目に済むこともあるので、その場合は10パーセントオフなどよりも1000円オフなどの方がいいですね。よく、10パーセントオフなどのクーポン券はあるのですが実際そこまで安くなりませんから。私はいつも違うタイプのクーポン券を使っています(例えば飲み放題5品3500円→2500円など)。こんな感じのクーポン券は結構お得ですよね。色々と探してみてください。私はいつも、クーポンサイトはホットペッパーを使っています。一番見やすい印象です。

上司と飲みにいく

お酒が飲みたくて飲みたくて仕方ない場合は上司と飲みにいっちゃいましょう。でも、ドケチ上司はNGです。それなりに羽振りのいい上司を見つけて一緒に飲みに行きましょう。全額とはいわずとも、多く出してくれる人がほとんどだと思います。沢山飲んだ後は上司とはお別れして、浮いたお金で一人で飲みなおすもよし、友達を誘って飲みなおすもよしですよ。