Author Archives: Minmin232

友人の出産祝いで喜ばれるもの一覧

金券前回は「結婚祝い」について書かせてもらいましたが、今回は「出産祝い」についてです。結婚ラッシュが落ち着いたと思ったら、次は出産ラッシュ。独身OLには金銭的にも精神的にも辛い時期が続きます。でも、せっかくお祝いを送るなら、喜ばれるものがいいですよね。今回は独身OLが実際にプレゼントした物の中で、特に喜ばれたプレゼントをご紹介します。

オムツ

オムツは毎日消費するので、あって困ということはありません。プレゼントに困って途方に暮れてしまった時はオムツをプレゼントすることをおすすめします。ただ、産まれて数か月間、赤ちゃんの成長は著しいです。おむつもすぐにサイズアップします。新生児用サイズだと、既に用意されている場合があるので「Sサイズのテープタイプ」がプレゼントには妥当かもしれません。

マザーズバック

出産祝いは赤ちゃんに向けての贈り物に目が行きがちですが、ママの為のプレゼントも結構喜ばれますよ。赤ちゃんが居ると、お出かけ時の荷物は一人の時の数倍にもなってしまいます。特に、ミルク育児の人は粉ミルクや哺乳瓶なども持って行かなければならないので大きめのバッグが必要です。出産前に常用していたバッグだと入りきらないことも多いので、是非プレゼントのひとつとして検討してみてください。

名前入りグッズ

最近は色々な名前入りグッズも増えてきました。私は以前、名前入りのマザーズバッグをプレゼントしたことがあります。友達からはとても好評でした。名前入りのグッズはネットでも様々な種類が販売されています。私は名前入りのマザーズバッグをプレゼントしましたが、おくるみや写真たてなど種類も色々です。ネットで検索すると色々と出てくるので、是非検索してみてくださいね。

離乳食セット

使うのは少し先になってしまいますが、離乳食セット一式も喜ばれるプレゼントのひとつです。離乳食は生後5か月くらいから始まります。作り方もうらごしをしたり、クタクタに煮たりと結構手間がかかるので「離乳食セット」があるととてもラクです。ずっと使うものではありませんが、あるととても便利なものなのでプレゼントに向いていると思います。

絵本

好みが分かれるかもしれませんが、読み聞かせが好きそうなママには絵本のプレゼントはいかがでしょうか。絵本は1歳くらいから数年役に立ちます。色々なレパートリーがあると読む方も飽きないのでいくつかチョイスしてプレゼントしてあげてはいかがでしょうか。

おひとり様でも毎日楽しく!独り身OLが充実した毎日を送るコツ

ランチ今流行りの「おひとり様」ですが、実際は結構寂しかったり、退屈だったりするものです。特に周りが結婚ラッシュを迎える20代後半になると、その寂しさや虚しさは身に染みて感じます。そこで、私は(私も寂しいおひとり様なので・・)独身OLでも楽しい毎日を送る為に何をするべきかを考えました。いくつかご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

自分磨き(ネイル・まつげエクステ・美容院・脱毛等・・・)

誰でもそうですが、自分磨きをすると気分は凄く上がりますよね。結婚して出産して育児真っ最中の同い年の友達は自分にお金をかけることは独身時代と同様には出来ていないはずです。せっかく金銭的にも時間的にも余裕のある独身OLなのですから、自分磨きに徹しましょう。半端にやると虚しくなる瞬間があるのですが、徹底してやっていると虚しくなる時間もあまりなく満足感だけが残ります(あくまでも私の感想ですが・・)。脱毛などは早めにやっておいて損はないので、今すぐにでも始めてみましょう。

海外旅行

海外旅行をして新たな自分を見つけるのもいいかもしれません。度胸のある人はある程度お金を貯めて、一旦会社を辞めてから留学してみるのもいいかもしれません。運が良ければ、留学先で素敵な外国人とお知り合いになることだって出来るかもしれないのです。もし留学する場合は、楽しむだけでなく、英語も必ず学んで帰りましょう。英語が出来ると再就職の際のレパートリーも増えます。私の友人は海外留学の為に一旦会社を辞めましたが、数年後帰国した際に同じ会社の英語を使う部署で再雇用してもらうことに成功しました。やはり、英語が出来るとトクですよね。

合コンやコンパなど、彼氏が居ないからこそ楽しめる

彼氏が居たら中々行くことの出来ない合コンやコンパ。素敵な彼氏を見つける場でもありますが、ノリの合う友達を見つけて和を広げることも出来ます。また、彼氏を見つけに行くと意気込んでいくのではなく「自分自身が楽しみにいく」というモットーで居る方が良い人に出会える可能性も高くなります。彼氏が居るとこのようなオープンな感じの飲み会に参加できる機会も減ってしまうので、居ないうちに楽しんでおきましょう。

資格を取る

勉強に集中すると寂しさや虚しさは意外と簡単に忘れてしまうものです。むしろ「資格」という目標があると参考書が彼氏!というような状況にまでいってしまうことが多いので彼氏はあまり必要ありません。しかも、資格が取れた場合は自分自身のスキルにも繋がります。転職する際も有利になるので、是非挑戦してみてください。

友人の結婚祝いで喜ばれるもの一覧

結婚式暇人OLくらいの年齢になると、何度か結婚ラッシュというものを経験してきました。結婚ラッシュは自分自身を焦らせるだけでなく、お金も凄くかかります。結婚式、二次会、プレゼントなど・・・。それでも、仲の良い友人の新たなスタートは一緒に喜び、お祝いしてあげたいもの。今回は結婚する友達に送る「結婚祝い」について、特に喜んでもらったものをご紹介していきます。

懐かしい写真が沢山!フォトブック

最近のフォトブックはカメラ屋さんで気軽に作成できるものも増えています。自分自身がチョイスした写真の中で、レイアウトなどを機械が自動的に決めてくれ、とても手軽にフォトブックを作成してくれるタイプです。これは仕事や育児で忙しい人など、時間があまりない人におすすめの方法です。また、凝ったものを作りたい場合は自分自身でレイアウトやコメントなど手作りするタイプもあります。少し手間はかかりますが、こっちのタイプの方がお友達には喜ばれるかもしれませんね。時間がある人は是非挑戦してみてください。

自分では買わないようなデザインの食器(ぺアのもの)

普段使いの食器はある程度自分の趣味で揃える人が多いと思います。食器をプレゼントする際のポイントは自分自身では買わないけど、あったら使うだろうなというもの(例えばホームパーティーやお祝いごとの時など)。今は100均でも食器を買えてしまう時代なので、高価なものがひとつくらいあってもの困らないはずです。

時計

時計も意外と喜ばれるプレゼントのひとつです。時計をプレゼントする場合におすすめなのが「少し小ぶりな時計」をプレゼントすることです。大きい時計はインテリアの一部になるので、お友達の趣味で買いたいという場合が多いです。少し小ぶりな時計であれば、色々なシーンで活用出来ます。実際考えてみると、時計が必要な場所って多いですよね。小さめな時計は活用シーンが多彩なので、何個あっても困らないのです。

少し高級なカタログギフト

カタログギフトは少し手抜き感がありますが、実際自分自身で好きなものを選べるので結構喜ばれます。しかし、ポイントはカタログギフトの値段をケチらないこと。結婚式に数多く参加してる人は分かると思いますが、品揃えで値段がすぐに分かります。3000円コースとかですと、ほとんど良い品はありません。せめて5000円以上のカタログギフトをプレゼントしてあげましょう。カタログギフトを選ぶ場合は、値段だけでなく商品の確認もお忘れなく。