Category Archives: 日常生活

美味しいく節約!節約お料理レシピ

カルボナーラ

日々の主婦の課題「節約」。皆さんがどのように節約を心掛けていますか。今回は毎日の献立に使える「節約レシピ」をご紹介したいと思います。

主婦の味方!もやしのレシピ

主婦にとって、味方の食材代表の「もやし」。一袋20円前後で買えてしまうなんて、主婦にはとても嬉しいですよね。もやし日々の料理に取り入れることで、上手に節約が出来るといいですよね。それでは「もやし」を使ったおすすめレシピを紹介します。まず一つ目は「ナムルもやし」もやしをレンジでチンして調味料(鶏ガラスープの素・塩・ごま油・ゴマ)を混ぜるだけの簡単レシピ。焼肉など、味が濃い料理の副菜として出してみてはいかがでしょうか。さっぱりとしてとても美味しいですよ。また「もやしのチヂミ」もおすすめです。もやしと片栗粉、その他お好きな野菜を混ぜて焼くだけです。たっぷりの野菜を入れることでメインおかずにもなりますよ。ちょっと贅沢してえびなどを混ぜれば豪華な海鮮チヂミになります。もやしを使うことで量も沢山出来ますので、おもてなしレシピにもいかがでしょうか。

最近注目の!おからレシピ

おからは最近テレビなどでも注目されている食材ですよね。おすすめのレシピは「おからポテトサラダ」です。普通のポテトサラダにおからを混ぜるだけの簡単メニュー。ポテトサラダと食感も似ていますし、かさましになるので節約レシピにぴったりです。おからを使うことでカロリーダウンにもつながります。ダイエット中の方にも、もってこいのレシピです。その他にもひき肉などに混ぜることで「チキンナゲット」の材料として使うことも可能です。また「チキンナゲット」に関しては、おからに合わせて豆腐もプラスすることで、さらに低カロリー・コストダウンにつながります。豆腐を混ぜることで、ひき肉だけで作るよりもふわふわな食感になりますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

その他 節約レシピ

その他にも「ぶっかけ納豆豆腐」などもおすすめです。豆腐に納豆とめんつゆ、薬味をかけて食べるさっぱり料理です。とても簡単に出来ますので、あともう一品というときにいかがでしょうか。私はダイエット中、この「ぶっかけ納豆豆腐」をお昼ご飯にしていました。結構ボリュームがあるのでお腹にたまります。カロリーが低いので、太りにくく体重増加を気にされている方におすすめです。「豆腐」はスーパーなどで100円以下で買えるところが多いので、節約食材に適しています。

皆さんも節約食材を上手に使って、おいしく楽しく節約生活してみてはいかがでしょうか。

 

一人暮らしの人の為の節約術 ポイントカードの上手な使い方

財布

大学時代、1人暮らしだった私は色々な方法を駆使して節約生活を送っていました。その中でも、特に利用している方も多い「ポイントサービス」。今回は「ポイントサービス」に焦点を絞って、お得なカードや使い方をご紹介させていただきます。

ポイントカードは使うもの、使わないもので分けよう

ポイントカードは1枚に集約しようという人も多いですよね。私の場合は、よく使うカードを2~3枚くらいに絞ってポイントを貯めていました。コツはこのポイントカード以外のポイントカードは財布に入れないこと。他のポイントカードはカードケースなどにまとめてしまっちゃいましょう。

私のおススメカード

楽天カード

街中でのお買い物でも100円につき1ポイント貯まります。どこにお買い物行ったときでも、大体ポイントが貯まるのでお得です。楽天ショッピング内でも、頻繁にポイント10倍などのキャンペーンをやっていたりします。また「楽天リサーチ」に登録すると、アンケートに答えるだけでポイントが貯まっていきます。楽天でお買い物をする人にとっては、とても効率よくポイントが貯まっていくカードなのです。難点は、楽天ショッピング以外にポイントの使い道はありません。なので「楽天で買い物をしない」という人には、おすすめ出来ません。

ポンタカード

こちらも100円につき1ポイント貯まります。私はローソンをよく利用するので、こちらのカードを作りました。貯まったポイントは1ポイント1円として使える他にも、ローソン店内に設置されている「ロッピー」という機械で商品と交換できます。おすすめは、現金の代わりにポイントを使うよりも「ロッピー」で商品と交換した方が断然お得です。例えば、通常60ポイントあれば60円として利用できますが、ロッピーを使えば100円以上相当の品と交換出来ることが多いです。

東急カード

私は東急沿線を使うことが多いので、こちらのカードも利用しています。パスモのオートチャージサービスも利用していますが、こちらのカードから引き落としされています。お買い物と同じく100円につき1ポイント貯まっていきます。また東急沿線が勤務先の場合は、こちらのカードを使って定期券を購入した方が断然お得です。毎年初回の定期購入代金の3%がポイントとして貯まります。3%の還元率って、なかなかありませんよね。

期限に要注意

ポイントには期限があるものも多いです。せっかく貯めても失効してしまっては勿体ないですよね。ずっと貯めておくのもいいですが、失効してしまう前にしっかりと使い切れるようにしましょうね。

地獄だった中学時代・充実していた高校生時代

黒板

人生の中で一番充実していたのはいつかというと「高校時代」と真っ先に答える。親が転勤族だった私は、小学校中学校ともに転校を経験した。なので、入学と卒業はどちらも違う学校。当然友達も上辺の付き合いが多かった。

暗黒の中学時代を経て

中学2年生の時、今の実家に引っ越してきた私。気は進まなかったが、新しい中学に通いはじめた。私の転校した中学は部活に所属してない人はほとんど居なかったので、途中からでも部活に入らなくてはならないような雰囲気。海外に暮らしていた私は、部活なんて入っていなかった。突起して出来ることもなかったが、音楽が好きだったのと、ピアノをやっていたおかげで楽譜は読めたので吹奏楽部に入ることにした。

地獄のはじまり

吹奏楽部に入部してからというもの、地獄の日々の連続だった。そもそも私の中学の吹奏楽部の練習は超ストイックで、東日本大会にも連続出場していた。1年以上の遅れを取り戻すことが出来るはずもなく、常に居づらい雰囲気が漂っていた。なんでこんな部活に入部したのかと本当に後悔した。練習は朝7時から夜7時過ぎまで。大会近くなると夜は10時くらいまで。本当に大変だった。今でもあの日々を思い出すと、なんでも頑張れる気がする。

高校こそは楽しもうと決意する

高校受験が近づき、部活の練習に明け暮れていた私は成績も良くなかった。そんな中、色々と情報収集した結果、自分の行きたい高校が見つかった。しかし成績が良くなかったので、推薦を狙えるわけもなく、塾へ通うことにした。これは自慢だが、最終的に入学試験では、ほとんど満点を取った。これは私の自信につながり、最初の段階では絶対無理と言われていた志望校に行ける資格を手にすることが出来た。

最高に楽しい高校生活がはじまる

めでたく志望校に入学した私は、入学式当日からわくわくしていた。期待通り、入学式当日から友達もできた。その友達は、今現在も頻繁に連絡を取り合う仲だ。部活に入ろうかとも考えたが、結局入らなかった。もう中学時代みたいに時間や先輩に拘束される日々は経験したくない。部活には入らず、アルバイトをすることにした。これが、私のアルバイト人生の始まりでもある。ちなみに最初のアルバイトもスーパーのレジだ。なんだかんだ、スーパーのレジが私は好きなのだ。

最高に楽しかった高校時代

バイトに遊びに恋愛に、高校時代はなにもかもが楽しかった。若いっていいなと今でも思う。今の高校生たちにも、若さの素晴らしさを心から伝えたい。社会人になってしまうと世間体とか色々ある。親に迷惑かけない程度に高校時代ははっちゃけてもいいと思う。