Category Archives: 日雇いバイト

はじめて日雇いアルバイトをしてみた結果

レジと猫

とにかくお金が欲しかった私は大学時代に日雇いアルバイトも経験した。ネットで発見して、面接はなし。申し込んで、登録にいくだけ。そこで紹介されたのが「試食販売」の仕事だった。

大きな声で商品の宣伝をする

スーパーのアルバイトも経験してい私は、試食販売のお姉さんがどんな仕事をしているかはなんとなく分かっていた。売り出し中の商品の横に立ち大きな声で宣伝する。店内が混んでいる場合は人に囲まれ、販促しているうちにすぐ時間も過ぎるのだが(その分とても疲れるが)空いている場合は最悪だ。私の行った日は不運にもガラガラだった。大きな声で宣伝していないと、店員から日雇いの会社にクレームがいくこともあるそうなので大きな声で頑張った。ガラガラの店内に私の声だけが響き渡り、なんとも虚しい思いだった。

紹介する商品がその日の売り上げを左右する

はっきり言って、自分がいくら頑張ったとしても、売れ行きは「売る商品」に左右される。売る商品は自分で決められるわけではないので、運に身を任せるしかないのが現実だ。私は当日リポビタンDを販促することになった。正直、あまり売れない。レジのアルバイトの時もリポビタンDを大量買いする人はほとんどいなかった。これがもし、ウインナーとかであれば毎日消費する家庭も多いと思うので、試食を食べたら手に取ってくれる人も多いと思う。

朝から晩までがほとんど

私の所属していた日雇いバイトから紹介される試食販売の仕事は拘束時間は長めだった。10時から18時が一番多かった。私は日給7000円で働いたので、大体時給1000円くらいだ。会社や内容によって時給は変わってくるが、そんなに割に合わないものではないと思った。ちなみに、途中休憩を貰えるが、結構足腰が痛くなるので覚悟しておいた方がいいかもしれない。空いていれば時間をとても長く感じるし、混んでいれば半端なく疲れる。お金を稼ぐって、やはり大変だ。当日は、自分にあった良い靴を履いていこう。

後日、給与を貰いに行った

給与は当日貰えるわけではなく、後日会社に貰いに行った。日雇いのアルバイトは空いた時間を有効活用してお金を稼げるので、その点はとても便利だと思う。ただ、自分に合った仕事がくるかどうかは運しだい。自分の希望する日に希望する仕事があるかどうかも運しだい。あまり過度な期待はせず、とりあえず登録だけしてみても良いかもしれない。意外と自分に合ったアルバイトを発見できるキッカケになるかもしれない。