あまり続かなかったアルバイト一覧

居酒屋

色々とアルバイトを経験した私だが、続いたアルバイトもあれば、続かなかったアルバイトも沢山あった。人それぞれ合う合わないはあると思うが、私が合わなかったアルバイトを紹介する。

コンビニエンスストア

学生から主婦まで多くの人が働いているコンビニエンスストアだが、私はあまり続かなかった。品出しをやったり、レジをやったり、掃除をやったりと結構オールマイティーに出来るようになることを要求された。当時、学生のわたしは、思っていた仕事内容とのギャップですぐに嫌になってしまった記憶がある。また、コンビニエンスストアは常に少人数で店を回す。おそらく、そのお店の人とあまりウマが合わなかったのかもしれない。暇な時間も結構苦痛だった。ペアで仕事をする人が気が合う人であれば、天国のような仕事だと思う。特に夜はとても暇なので、私の友人は友達同士で夜の時間のコンビニアルバイトをしていた。昼間に比べ、暇な時間が圧倒的に多いのでとても楽だったそうだ。暇な時間は交互で仮眠をとったり、おしゃべりしていたらしい。

ラーメン屋

これは私が働いたお店が悪かったんだと思う。週3のシフトのはずが、気付けば週5入れられており、時間も朝から晩まで拘束された。人が足りないとのことだったが、相談もなしに酷過ぎる内容だった。ちなみに、私が働いたラーメン屋はチェーン店ではなく、個人経営のラーメン屋さんだった。個人経営のお店は、あたりとはずれが大きく分かれると思う。良い店にあたれば、とても融通がきくと思うし、店主さんにも可愛がってもらえると思う。結構体育会系なので、女の子よりも男の子向きの職場だと思った。ちなみに、チェーン店であればほとんどの店がシフト管理はしっかりしているはずなので、私のようなことにはならないだろう。始まりから終わりまでラーメンと向き合う仕事なので、ラーメンが嫌いな人にはおすすめ出来ない。

居酒屋

大学生の定番アルバイトといえば「居酒屋」だと思う。私は大学生になって間もないうちに、居酒屋でアルバイトをすることになった。辞めた理由はなんとも自分勝手な理由だった。同じ深夜アルバイトでもキャバクラの方が割がよかったからだ。当時居酒屋アルバイトの時給は900円、キャバクラアルバイトの時給は2500円だった。何週間か働くうちに、なんだかバカバカしくなってきてしまったのだ。キャバクラが始まるまでの時間に働くのならいいけれど、夜から深夜にかけて働くのならキャバクラで働いた方が全然お金を稼げたので数か月で辞めてしまった。

アルバイトは個人によって向き不向きがある。これはあくまでも私の場合なので、参考程度に見ていただければ嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation