飲みサークルのような社会人生活

酔っ払い

不動産会社は体育会系の性格の人が多い。私が入社した不動産会社も例外ではなかった。

「華の金曜日」ならぬ「華の火曜日」は飲み明かす

普通のサラリーマンは土日休みが多いので、金曜日の夜は世間的にも花の金曜日と呼ばれることが多い。金曜日には飲み明かす人が多いので、この名称がついたのだと思うが、この不動産会社バージョンが「華の火曜日」なのだ。むしろ金曜日は稼ぎ時の土日を目前に、ゆっくり身体を休める人が多いのもこの業界の特徴だ。私もこの会社に入社してからというもの、火曜日は毎週朝まで飲むことが日課になっていた。もともとお酒は好きだったが、かなりの量を強要されるので結構タフな人でないと途中でつぶれることになる。

飲めない人も飲めるようになることが多い

私の同期は入社した当初はほとんど飲めない人が多かった。しかし数年経った今、平然と焼酎ロックを一気出来る人がとても増えた。もちろん本当に苦手な人はずっと苦手なままだが、意外とお酒が大好きになってしまう人が多い。アルコール中毒にならないように要注意だ。そして、世間の人と休みが合わないことが多いので会社内で仲良くなることが多い。なので、なじんでいくうちにサークルのようになっていることが多い。なじめる人にとってはとても楽しい業界だ。

旅行などのイベントも多い

上記にも書いたが、休みが世間と合わない業界なので、みんな団結して仲良くなることが多い。お酒好きなのでバーベキューなどのイベントごとが多いのもこの会社の特徴だ。意外とお盆や年末年始などは長いお休みを貰えることも多いので、旅行にも出かけた。入社当時は彼氏と過ごす時間より、同期と過ごす時間の方がよっぽど長かった。ちなみに、休みが土日をまたぐことは少ないので旅行代金も平日料金な上に、道や施設も空いているので意外と快適なことも多かった。

この飲み会からカップルが誕生することが多い

社内恋愛が多いのも、この会社の特徴だ。別れた彼氏と現在の彼氏が同じ会社なんてこともよくある話だ。「華の火曜日」の飲み会には世代問わ様々に人が参加する。色々な人が出会うことができ、ここ会社の出会いの場になっているのだ。土日休みの人とはなかなか付き合うことが出来ないこの業界は、同じ休み同士でカップルになることが非常に多い。この「サークル活動」のような社風の中で自然と仲良くなることが多いのだ。

不動産会社は「怖い」というイメージを持つ人も多いと思う。でも実は、愉快で面白い人が多い業種なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation