お料理上手に思われるために習得したレシピ

パンケーキ

わたくし暇人OLは料理が得意ではありません。しかし見栄っ張りなので、来客があったときや彼氏が来た時などは「料理上手に思われる簡単レシピ」で難をしのいでいます。おかげで彼氏も料理上手と勘違いしています。そんな料理下手の方におすすめの簡単おもてなしレシピを紹介します。

炊き込みごはん

白米よりも格段に手の込んだように見える「炊き込みごはん」。実は炊飯器に調味料と具材を投入してスイッチを入れるだけの簡単調理で出来てしまうんです。具材は基本的に好きな物を入れて大丈夫ですが、私は鳥胸肉、にんじん、油あげ、ブナシメジを投入します。他にはこんにゃくやゴボウなどもおススメです。色々入れることで彩もよくなります。調味料は醤油、みりん、だしの素、砂糖です。醤油とみりんは大さじ2くらい、だしの素と砂糖は小さじ1くらい。正直適当ですが・・・。あまり薄すぎても美味しくないので、少し濃い目くらいがいいと思います。これをすべて炊飯器に投入して普通の炊飯モードで炊くだけなんです。炊いている間にもう一品できてしまいますし、手の凝った料理に勘違いされやすいです。

キーマカレー

普通のカレーだと手抜きに感じますが「キーマカレー」というと手の凝ったように感じませんか。でも実は、普通のルーで簡単に出来てしまいます。材料はたまねぎ、にんじん、ひき肉、にんにく、カレールー、ケチャップ、牛乳です。ケチャップと牛乳はなくても大丈夫ですが、あったほうがコクが出てより美味しくなります。作り方はとても簡単。たまねぎ、にんじんをみじん切りにしてニンニクで炒め、ひき肉を加えてさらに炒める。そこに水を2カップに対し3カケほどカレールーを入れ、ケチャップと牛乳も大さじ1くらい入れます。これも実際は味を見ながら適当に入れます。そしてグツグツとろみがつくまで煮込むだけ。これで終了です。こんなに簡単なのに、料理上手に勘違いされやすいレシピです。

ルーいらずで簡単シチュー(クリームパスタにも応用可能)

最後はシューにもクリームパスタにも応用可能なクリームソースの作り方を紹介します。パスタかシチューかによって具材は変えてくださいね。まず、具材を炒めます(シチューならジャガイモや人参、たまねぎなど)。よく火が通ったら火を止め、そこに小麦粉を投入。火を付けずかき混ぜながら具材となじませる。そこに牛乳を投入。火をつけ弱火でグツグツ煮る。そうすると、ドロドロになってきます。ドロドロ具合は料理内容によって調節してみてください。煮ている間にコンソメと塩コショウも入れ味付けします。これで完成です。ルーを使わずにつくれる簡単クリームソースです。いろんなレシピに応用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation