居酒屋で安く楽しく飲むための方法

のどごし生

仕事でストレスがたまった後は、大好きな仲間と居酒屋でたくさんお酒を飲んでストレス発散する人も多いですよね。適度なお酒は私達をストレスから解放してくれます。しかし、毎週のように居酒屋に行くのは結構お金もかかるもの。気付けば給料日前に財布がすっからかんなんてことも。こんな寂しいお財布にならないように、居酒屋では「安く飲むコツ」があります。皆さんもぜひ、挑戦してみてくださいね。

居酒屋店員と仲良くなる

居酒屋店員と仲良くなると、意外と沢山のサービスをしてくれることがあります。食事系でサービスしてくれたり、ボトルを格安提供してくれたり、無料にしてくれたり・・・。総額でみると1000円以上浮いていたなんてこともザラです。よく行くお店程、沢山サービスしてくれますので行きつけのお店を作ることをおススメします。チェーン店よりも、小さ目で店員とお客さんが近い感じのお店の方がサービスしてくれる可能性は高いです。店長の裁量がききますからね。ちなみに、店長さんと仲良くなるのはおススメですよ。小さ目の居酒屋だと店長さんも積極的に接客に入っていますので、仲良くなっちゃいましょう。

クーポン券は最大限に活用する

最近はケータイで沢山クーポンサイトがありますよね。ホットペッパーやぐるなびなどには、数多くのお店が掲載されています。10パーセント割引であったり1000円オフであったり。飲み放題時間延長であったり、割引サービスのタイプは様々です。女性であれば一人当たりのお会計が少な目に済むこともあるので、その場合は10パーセントオフなどよりも1000円オフなどの方がいいですね。よく、10パーセントオフなどのクーポン券はあるのですが実際そこまで安くなりませんから。私はいつも違うタイプのクーポン券を使っています(例えば飲み放題5品3500円→2500円など)。こんな感じのクーポン券は結構お得ですよね。色々と探してみてください。私はいつも、クーポンサイトはホットペッパーを使っています。一番見やすい印象です。

上司と飲みにいく

お酒が飲みたくて飲みたくて仕方ない場合は上司と飲みにいっちゃいましょう。でも、ドケチ上司はNGです。それなりに羽振りのいい上司を見つけて一緒に飲みに行きましょう。全額とはいわずとも、多く出してくれる人がほとんどだと思います。沢山飲んだ後は上司とはお別れして、浮いたお金で一人で飲みなおすもよし、友達を誘って飲みなおすもよしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation